寝落ちした時のために部屋の電灯を指定時刻に消すようにしてみた

はじめに 最近夜が冷え込んできたこともあり、布団に入りながら本を読んだり動画を見たりする機会が増えてきました。 布団は暖かいのでついついそのまま寝落ちしてしまい、目が覚めるとまだ午前3時。電気をつけたまま寝たことで睡眠の質が悪く、結果としてそ…

iOS13のショートカットとNFCタグを使ってiPhoneからM5Stackを操作する

はじめに 朝起きたら深夜のうちにiOSのアップデートが自動的にされていて、私のiPhoneがiOS13.1.2になっていました。画面を開いてみると「ショートカット」というアプリが自動的に追加されていました。 ショートカットApple仕事効率化無料apps.apple.com ま…

M5StickC Yun Hatのサンプルコードを動くようにしてみた

はじめに 先日、M5StickC Yun Hatを購入しました。雲の形をしており、気温、湿度、気圧の計測が可能で、なおかつフォトトランジスタとLEDがくっついている製品です。 M5StickC Yun Hatを試してみました。サンプルコードでは気温、湿度、気圧が表示できました…

Maker Faireに初めて参加した感想【Maker Faire Tokyo 2019】

はじめに 本記事は2019年8月3日(土)、4日(日)に東京ビッグサイトにて行われたMaker Faire Tokyo 2019の参加した感想です。私は8月4日(日)に参加しました。 Maker Faire Tokyoとは? 公式サイトからの引用です。 Maker Faire Tokyo(メイカーフェア・トウキョ…

天気予報をM5Stackで表示してみた

はじめに 家を出るときは天気が良くて「今日は傘いらないな」と思っても夕方から雨が降ってしまうなんてことはよくある話だと思います。 朝のニュースやスマホのアプリで天気予報を見る習慣があればいいのですが、テレビを基本的に見ない、スマホを開いても…

転職したので「THE MODEL」を読んでみた

はじめに 4月から現在の会社で働き始めてもうすぐ3ヶ月になります。前職はSIerのSE職、現在は自社サービスを提供しているSaaS企業のエンジニアと、IT業界という大きな大きな括りの中では同じですが、業務内容等が転職によって大きく変化しました。転職した経…

Irisキーボード ( Kailh Low-Profile )ビルドログ〜失敗談編〜

はじめに 本記事は Irisキーボード ( Kailh Low-Profile ) ビルドログ〜製作編〜 - クラクスの記録帳の続きとなります。前回は製作過程に焦点を当てていましたが、本記事では製作時の失敗談をご紹介したいと思います。 完成品 今回制作したのはIrisのKailh L…

Irisキーボード ( Kailh Low-Profile ) ビルドログ〜製作編〜

はじめに 会社のエンジニアが左右分離型キーボードを使っているのを見て、「自分も使ってみたい!!!」という気持ちになりました。その方はMiSTEL BAROCCO MD600を使用していますが、残念ながら既に生産終了・・・。 www.archisite.co.jp他にも調べてみまし…

LEDマトリクスを2枚使ったときの電源ケーブルまわりを整理してみた

はじめに 前回の記事にてLEDマトリクスを2枚用いた文字の横スクロール表示を実現しました。 kuracux.hatenablog.jp こちらの記事の最後にも触れましたが電源ケーブルまわりについて不便だなと思うことがあったので、その解消方法について触れていきたいと思…

16×32のLEDマトリクスを2つ繋げて16×64にしてみた

はじめに 前回、16×32のLEDマトリクスを使って文字の横スクロールを実現しました。 kuracux.hatenablog.jpしかしLEDマトリクス1枚だけでは一度に表示される文字数が2文字と少ないです。日本語表示も出来ました、いい感じですね。 pic.twitter.com/aSCV04sVDT…

ラズパイとLEDマトリクス(16×32)で電光掲示板を作ってみた

はじめに 駅構内にある電光掲示板のような形で何らかの情報を流し続けられるといいなと思い、ラズパイとLEDマトリクスを使った日本語文字列の横スクロール表示を実現してみました。 先駆者が数多くいるため、参考にした記事を用いたまとめのような形になって…

M5Stackでおみくじを作ってみた

はじめに 年のはじめの運試しとして毎年神社でおみくじを引いています。そんなおみくじをM5Stackで実現したので本記事にて紹介します。 完成品 あけましておめでとうございます。新年の運試しをしたいと思い、おみくじを作りました。本体を振ることで結果が…

クレーンゲームにハマって3ヶ月が経ったのでその振り返り

はじめに YouTubeにて様々なクレーンゲームの動画を見て「私もあんな風に取れるようになりたい!」と思い、この3ヶ月で主にフィギュアとぬいぐるみをゲットを目指して頑張っていました。本記事ではその結果と振り返り、そして今後の方針をまとめたいと思いま…

【Rails+devise】サインアップ・パスワード変更画面の入力チェックエラー時のルーティングについて

はじめに Ruby on Railsにてユーザ認証系の処理を実装する際に使用されるgemとしてdeviseがあります。 github.com本記事ではサインアップおよびパスワード変更画面にて入力チェックエラーがある際のルーティングについて、発生した問題とその解決方法につい…

AWS Cloud9でCapybara+Selenium+Chrome設定時のエラーとその対処法について[ Everyday Rails 6章 ]

はじめに 「Rails チュートリアル」にて開発環境としてAWS Cloud9を使っていたことから、「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」を進める際にも継続してAWS Cloud9を利用しています。railstutorial.jpleanpub.comしかし、6章の「JavaScriptを使っ…

NTPサーバから時刻を取得してM5Stackに表示する

はじめに M5Stackのスケッチ例に「TFT_Clock_Digital」というものがあります。TFT_Clock_Digital pic.twitter.com/7TpLEJwhfg— クラクス (@kuracux) 2018年10月7日デジタル時計のように時刻が画面上に表示され1秒ごとに変化しますが、表示される時刻はコンパ…

M5Stackとカラーセンサでカラーピッカーとカラーミキサーを作る

はじめに 先日開催されたROHM OPEN HACK CHALLENGE2018の最終審査に関するツイートが私のタイムラインに流れてきました。 open.rohm.com どの作品も素晴らしいものでしたが、私が特に好きだったものは優秀賞に選ばれた『絵の具カラーピッカー「絵のピック」…

M5Stack Grayを振ってディスプレイ上の画像を切り替える

はじめに M5Stack Grayには加速度、ジャイロ、磁気を計測可能な9軸センサ、MPU9250が搭載されています。本記事ではジャイロセンサを用いて、M5Stack Gray本体を振ることでディスプレイ上の画像を切り替える方法をご紹介します。 完成品 M5Stackを振るとディ…

ESP32とAmazon Alexaを連携して物理スイッチを制御する

はじめに 前回の記事でESP32をAmazon Alexa(以下、Alexa)のスマートホームのデバイスに登録する方法をご紹介しました。kuracux.hatenablog.jp 記事内では動作確認のためにLEDの点灯・消灯を制御していましたが、SwitchBotのような物理スイッチの制御を実現し…

ESP32をAmazon Alexaのスマートホームのデバイスに登録する方法

はじめに ESP32とAmazon Alexa(以下、Alexa)の連携を考えた際にIFTTTとBlynkを利用する方法が最初に思いつきます。qiita.comqiita.comしかしながら、IFTTTとAlexaの連携ではAmazon Echoに話しかける際に「◯◯、トリガー」と語尾にトリガーとつけて発話しなけ…